スピーカーチェッカー 置いてみました!


電池式スピーカーチェッカー 「CT-S01」といった便利なお品がございます。
スピーカーから音が出なくなったり、配線の断線等判断の助けになるすぐれものです。

スピーカーコード・配線コードを本機に繋いで簡単にチェック可能です。

ココの所問い合わせが多かったので在庫をおいてみました。
急な点検作業の業者さんの必須アイテムです~

TOA 製品情報 「CT-S01

弊社「CT-S01」直販サイト↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yoshiba-direct/toa-00136.html

ご予約・お求めは、店頭/MEIL/通販

盆踊りの拡声器

盆踊りの時期になりました。町内のお祭りなどでご使用の場合、年に数度の設置になると思われます。この時期お問い合わせ頂く内容に多いのが音が出ないトラブルです。稀に接続ミスなどの繋替えで正常になる場合もありますがそれで直らない場合何とかしなければならない状況になります。
単純ミスを防ぐには、まずご使用のスピーカーが「ローインピーダンス」接続なのか「ハイインピーダンス」接続なのかを確認して下さい。
■「ローインピーダンス」の場合スピーカーに「4Ω」とか「8Ω」とか「16Ω」などの記載があるものが一般的です。*製品によりこの限りでありません。
■「ハイインピーダンス」の場合スピーカーに「330Ω」とか「670Ω」「1kΩ」「2kΩ」などの記載があるものが一般的です。*製品によりこの限りでありません。
アンプ側の適した端子に接続して下さい。
下記は一般的な接続図です。
*TOA TA-2030の図


*新規導入でない場合でアンプとスピーカーはマッチングしていると仮定しています。マッチングしていない場合やつなぎ方を誤ると音が極端に小さいか、最悪の場合機器が破損します。十分にご注意下さい。

“盆踊りの拡声器” の続きを読む